コンパクト

仏教

家族葬の特徴のひとつは、葬儀の内容がコンパクトなことである。
その場に集まるのは、家族を中心としたごく少数の人々。彼らが集まる場所は斎場の中でも小さなホールで、祭壇などの設備もコンパクトにまとめるのが一般的である。… Read more

決定するとき

蓮

家族の中で誰かが亡くなったときには葬儀を行う。
そのタイプとして家族葬を選択するというのは、どのタイミングで行われることなのか、見ていく。… Read more

通知と生前予約

青空

家族葬は、質素で小さなタイプの葬儀の代表的なものであると言われる。
多くの人を斎場に招いて行う、いわゆる「一般葬」とは一線を画する、家族と身内だけで行う葬儀だからである。
その理由については、二つある。
家族を亡くした人たちが、その人との別れを静かで親密な雰囲気のうちに行いたかったということ。
そして、葬儀に掛かるもろもろの設備費や準備費を節約することが出来るというメリットがあること。… Read more

さまざまなタイプ

菊

葬儀には、さまざまなタイプのものがある。
一般葬や家族葬、直葬、自由葬といった名がそれぞれに付いているものだが、この多様性の理由にはいくつかの社会的な背景がある。… Read more